アバクロライダー

強盗殺人の被告に無期懲役求刑…長野地裁(読売新聞)

 長野県上田市の会社役員小嶋直樹さん(当時61歳)を殺害し、奪ったキャッシュカードで現金約1100万円を引き出したとして、強盗殺人などの罪に問われた、同県千曲市、鉄工所経営朝倉利明被告(50)の裁判員裁判が17日、長野地裁であり、検察側は無期懲役を求刑した。判決は18日。

 論告で検察側は、「残虐非道だが、被害者は1名。被告は反省しており、極刑にはちゅうちょを覚える」と、死刑求刑は避けた。弁護側は最終弁論で、「金銭的に切羽詰まった動機には同情の余地がある」とした。

 起訴状では、朝倉被告は昨年4月、小嶋さんの背中を洋弓銃で撃ち、キャッシュカードの暗証番号を紙に書かせた後、首や胸などを約20回刺して殺害。遺体を鉄製の箱に入れて遺棄するなどしたとしている。

東京・文京区長、2週間の育児休暇取得へ(読売新聞)
農相「今までの対応がシー・シェパードを増長」(読売新聞)
「格闘訓練は制裁」死亡の海自隊員遺族提訴(読売新聞)
首相、贈与税3470万納付 「実母分」6億円上回る(産経新聞)
手まりで春の花 「日本てまりの会」の手作り作品を展示 中央区(産経新聞)
[PR]
by 3pgzwwozuv | 2010-03-18 02:13
<< 元女優の畠田理恵さんが乗用車で... 普天間「地元理解が先決」、米が... >>