アバクロライダー

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

<地デジ>難視聴地域対策 NHKが追加助成申請(毎日新聞)

 NHKは25日、地上デジタル放送の難視聴地域で、これまでの国やNHKの支援だけではなお視聴者の経費負担が大きい共同受信施設の改修などに対し、追加助成を行うための認可を原口一博総務相に申請したと発表した。3月に認可予定。

 NHKは09年度から約161億円かけて、共同受信施設を改修するための経費などの一部を負担してきた。だが加入世帯が極端に少ない過疎地域などでは自己負担が大きく、デジタル移行が進まない要因になっていた。

 新たな助成は、高性能アンテナなどの自宅敷地外設置と、ケーブルテレビなどへの移行支援。さらに自主共聴施設の改修でも、9世帯以下の少数世帯の助成を「1世帯10万円」から「1施設100万円」に引き上げ、負担軽減を図る。対象は約6万世帯。実施は4月1日からで、2年分で総額約26億円を見込む。

【関連ニュース】
地デジ:受信障害の対応率まだ25% 目標達成難しく
総務省:通信・放送関連法を再編…地デジ化見据え
総務省:電波障害の改修工事、助成対象拡大 地上デジタル放送
PS3:地デジ録画キット「トルネ」が3月18日発売
地上デジタル放送:調査キット、1都3県で貸与

万引止められ、警備員を転倒させる 容疑の中3逮捕(産経新聞)
木嶋被告が利用した「睡眠導入剤」 患者の申告頼み、安易な処方も(産経新聞)
鳩山首相、普天間移設先「ベストとかベターじゃなく、ベストを探す」・・・?(産経新聞)
国交相審議会 “自民寄り”委員を更迭 張トヨタ会長ら12人一気に(産経新聞)
自民党、審議復帰を決定(産経新聞)
[PR]
by 3pgzwwozuv | 2010-02-27 09:16

ジャンプ葛西の地元・下川町、“五輪皆勤賞”表彰へ(スポーツ報知)

 バンクーバー五輪のスキージャンプ個人ラージヒルで、ベテランの葛西紀明(37)が8位入賞を果たした。今回の好成績と、冬季五輪の日本人最多となる6大会連続出場の偉業に対し、葛西の出身地の北海道・下川町では“五輪皆勤賞”のような形で表彰することを検討。まだ団体戦を残すが、安斎保町長(72)は「7回目の出場を目指してほしい」と2014年ソチ五輪に向け、早くもエールを送っていた。

 下川町の福祉センターに、この日早朝から町長と町民約100人が集合し、地元出身の葛西と伊東大貴(24)に大声援を送った。午前3時半からテレビの前で待っていたという安斎町長は「1回目のジャンプのときは、顔を見てたら緊張してたようで、ちょっと残念。でも、2回目は素晴らしいジャンプだった。よく頑張ってくれました」と声を弾ませた。

 葛西は6大会連続出場中。冬季五輪の日本人最多で、世界でも最多タイ記録となる。この記録と今回の活躍に対し、「ジャンプという体力のいる種目で6度も出続け、成績を出すのはすごいこと。関係各所にも、いろいろうかがうが、顕彰はしたいと思う」と“五輪皆勤賞”のような形の栄誉表彰を考えていることを明かした。既に葛西は町の栄誉賞を受賞済みで、異例の再受賞となるが「努力をされているから、賞は何度差し上げてもいい」と町長は乗り気だ。

 人口3765人の小さい町だが、葛西と日本選手団主将の岡部孝信、伊東大貴と、今回の代表3人が生まれた。複数代表を送り出した市町村の中では、人口当たりの“代表率”は最大。大小ジャンプ台を4基備え、子供の頃から競技に親しむ環境が整う。近年は、道外から下川商高に“ジャンプ留学”する生徒も増えた。「葛西選手は町の誇りですよ。本人の意向もありますが、7度目の五輪も目指してほしい」。町長はジャンプのメッカのシンボル選手として、葛西の競技続行を期待している。

 23日(現地時間22日)の団体戦は、ここまで出番のない岡部が出場する可能性もある。今度こそメダルの期待を懸け、下川町の熱気は盛り上がる一方だ。

 ◆八木弘和氏が現役に太鼓判 〇…80年レークプラシッド五輪銀メダリストで、ジャンプ日本代表のコーチも務めた八木弘和氏(現・フィットネスクラブ「アクアエイト」代表)は、葛西について「筋力の衰えを本人が感じず、モチベーションさえ下がらなければ現役を続けられる」と話した。ジャンプ競技は「持久力は必要ではないから、年齢はあまり関係ない。体重コントロールも経験がものをいう」と現役続行に太鼓判を押していた。

 【関連記事】
スキー連盟会長が私見「団体は岡部に飛ばせたい」…ジャンプ
ジャンプ陣の地元ではV字フランスパンがヒット
主将・岡部ラージヒルも外れた「仕方ない」…ジャンプ
岡部がラージヒルも外れる…ジャンプ
バンクーバー五輪 スキージャンプ ラージヒル を調べる

外相、シェパード取り締まり要請…豪首相は消極的(読売新聞)
<訃報>平野忠昭さん68歳=元宇部興産専務(毎日新聞)
<桂歌丸さん>横浜市内の病院に緊急入院 体調不良で(毎日新聞)
<五輪フィギュア>夢追う姿勢に観客共感…ペアの川口選手(毎日新聞)
3人組が身ぐるみはがして逃走 下着まで… 東京・北区で路上強盗(産経新聞)
[PR]
by 3pgzwwozuv | 2010-02-26 03:23

【アートカレンダー】「山口藍展」東京・市谷田町 ミヅマアートギャラリー(産経新聞)

 エメラルドグリーンの大きな目の少女たち。10代前半だろうか。着物を色っぽく着ているものの、表情はみなあどけない。

アクリル絵の具を使い、繊細な線で描写。白い色を背景に鮮やかに浮き立ち、いまにも動き出しそう。キャンバスも個性的で5〜10センチほどの厚みがある。

 パネルをふとんや綿布で包み、厚みを出した作家オリジナルの”ふとんキャンバス”で、床に置かれたり、壁に掛けられたり。しかも四角ではない有機的な形。お香から立ちのぼる煙の一瞬の形をイメージしたという。消えてしまった残像と、少女のか細さとが相まって、はかなさが強調される。

 展示も凝っていて、床にはコンクリートで石のように作った平たい緑色の物見石が数個置かれた。高さは10センチほどだが、そこに乗って絵をみると見え方も違ってくる。

 杉の木で作られた巨大な樽(たる)も設置。高さ2・2メートル、直径2・6メートルで、内部の杉板にも様式化した梅の花などとともに少女が描かれている。中に入り戸を閉じれば、密室で少女と対峙(たいじ)するという趣向だ。山口藍(あい)は昭和52年東京生まれ。女子美術大学卒後、海外でも発表している。3月13日まで。(和)

真剣勝負に興奮 長島、加藤両選手の所属企業(産経新聞)
<普天間移設>石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
北海道の飼料会社で溶接作業中に爆発、7人病院へ(読売新聞)
偽装献金事件 鳩山首相元秘書の初公判は3月29日(産経新聞)
<首都圏・雪>水戸地裁、公判の開廷遅らせる(毎日新聞)
[PR]
by 3pgzwwozuv | 2010-02-24 20:26

全国5番目の規模の河内大塚山古墳は未完? 初の立ち入り調査(産経新聞)

 宮内庁が「大塚陵墓参考地」として管理し、全国で5番目の規模を誇る巨大前方後円墳、河内大塚山古墳(全長335メートル、大阪府松原市・羽曳野市)で18日、日本考古学協会などの研究者らが墳丘への初の立ち入り調査を行い、前方部が平坦(へいたん)だったことが分かった。通常の古墳の前方部は山のように盛り上がっていることから、古墳が未完成で被葬者が納められていない可能性が浮上し、新たな謎となった。

 河内大塚山古墳は、これまでの宮内庁の測量調査で、後円部(高さ20メートル)に比べて前方部(高さ5メートル)が極端に低いとされているが、詳細は不明だった。立ち入り調査では、研究者は墳丘外縁部を歩いて全体の形状などを観察。その結果、前方部は後円部のような盛り土がほとんどなく、平坦だったことが判明した。

 古墳は中世に城として利用されたと伝えられ、築城の際に前方部が平坦に整地されたとの見方もあったが、研究者からは「大量の土を移動させた痕跡も見当たらない」との意見が出され、前方部が未完成のまま造営工事が終了するという、巨大古墳では極めて異例な状況だった可能性が浮かび上がった。その一方、古墳の築造時期などに結びつく遺物などは見つからなかったという。

 天皇陵や陵墓参考地については、宮内庁関係者以外は原則として墳丘に入ることができないが、平成20年から研究者らを対象に立ち入り調査が認められ、これまでに神功(じんぐう)皇后陵(奈良市)などで実施された。

【関連記事】
大阪・梅田北ヤード開発に影響? 貨物駅機能移転先で遺跡調査
「建国」の名曲で国民意識を回復
赤色ベンガラ塗り?鉄の矢尻が出土 竹製さやも 熊本
高松塚古墳壁画の劣化、文化庁の無策が原因
古墳から見つかった鏡が照らす“卑弥呼の政権戦略”

都の駐車場 管理業者、利益上乗せか 選定時と契約時、収支計画に差(産経新聞)
天下り先、18法人74ポスト原則廃止へ(読売新聞)
「出産一時金」猶予期間の延長検討…厚労相(読売新聞)
普天間、5月決着変わらず=平野長官が強調(時事通信)
<マータイさん>国連大学で環境と平和を語る(毎日新聞)
[PR]
by 3pgzwwozuv | 2010-02-23 17:11

<無免許運転>高浜市議に2年を求刑 名古屋地裁支部初公判(毎日新聞)

 無免許運転を繰り返したなどとして、道路交通法違反(無免許運転など)と有印私文書偽造・同行使の罪に問われた愛知県高浜市議の杉浦康之被告(57)=高浜市春日町=の初公判が18日、名古屋地裁岡崎支部(三上孝浩裁判官)で開かれ、杉浦被告は起訴内容を認めた。同日結審し、検察側は懲役2年を求刑した。判決は3月4日。

 杉浦被告は被告人質問で「職責をまっとうするのも責任の取り方」と答え、議員辞職する考えがないことを明らかにした。

 起訴状によると、杉浦被告は07年7月と8月、09年11月に高浜市内などで3件の無免許運転をしたとされる。07年7月には速度違反で、同8月には赤信号無視で、警察官から取り調べを受けた際、責任を免れようと、供述書の氏名欄に弟の名前を書き提出したとされる。公判で検察側は「常習性は明らか」と指摘、杉浦被告は「心からおわびする」と述べた。

 市議会は09年12月、杉浦被告の議員辞職勧告決議を全会一致で可決した。【中村宰和】

【関連ニュース】
無免許:9年近く公用車運転 札幌市職員を懲戒
酒気帯び運転:警察へ免許更新に 現行犯逮捕
パトカー事故:無免許バイクと衝突 高校生2人重傷 愛知
酒気帯び運転:警察署へ免許更新…酔ってできず 車で帰宅、署員目撃し逮捕−−神奈川
運転免許証:高齢者への認知機能検査、更新の取り消し2件−−警察庁、実施状況を公表

「議員案件でも断れる」=元局長公判で厚労省職員−大阪地裁(時事通信)
<郵政>654人天下り 公益法人の役職員37%(毎日新聞)
再生医療、一定の評価なら「速やかな保険導入」必要(医療介護CBニュース)
<マータイさん>ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)
<仙谷国家戦略相>事務次官廃止、引き続き検討(毎日新聞)
[PR]
by 3pgzwwozuv | 2010-02-22 17:33

トーゴ、反捕鯨団体の船籍はく奪=公海上での臨検容易に(時事通信)

 岡田克也外相は19日午後の記者会見で、米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」による南極海での日本の調査捕鯨船への妨害行為に関し、トーゴ政府が同団体の船舶「ボブ・バーカー号」の船籍をはく奪したことを明らかにした。また、「スティーブ・アーウィン号」の船籍はく奪に向け、オランダ政府も手続きを進めているという。これにより、公海上で両船舶への臨検が容易になる。
 国連海洋法条約は、軍艦や海上警備艇が公海上で臨検を行う際に船籍国の同意を得ることを義務付けているが、船籍登録のない船や海賊船に対しては、こうした手続きを経ずに実施できる。
 日本政府は妨害の再発防止のため、船籍国のトーゴとオランダに対し、「しかるべき措置」を取るよう要請していた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

国連の温暖化報告書、誤記や金銭問題浮上(読売新聞)
<マータイさん>「母校にMOTTAINAI学ぶ科つくる」(毎日新聞)
夫婦別姓「私は前から基本的に賛成」…首相(読売新聞)
「無我夢中」ホーム転落女性助け、間一髪退避(読売新聞)
<クルーズ船>世界最大級「クイーン・メリー2」が長崎寄港(毎日新聞)
[PR]
by 3pgzwwozuv | 2010-02-21 12:57

【1都4県週刊知事】東京 石原慎太郎知事 5万ドル値切りました(産経新聞)

 12日の定例記者会見で上野動物園の顔、パンダの再輸入を発表した石原慎太郎知事。難航していた中国当局との交渉に「5万ドル値切りました。向こうも折れてくれた」と“白黒”をつけ、都内だけでなく全国に明るい話題を提供した。

 「世界中で愛され珍しがられている動物。特に子供たちの人気がある。備えることもやぶさかでないということです」

 平成20年4月にリンリンという“スーパースター”を失った園のこの年度の来園者数は、60年ぶりに300万人を下回った。「上野動物園の営業も考えなくちゃいかん」と石原知事。

 一方で、「(レンタル料の年95万ドルは)決して安い価格じゃない。やっぱり繁殖に成功してもらいたい。日本製のパンダをつくったらいい。トキも努力して成功した」と同園への注文も忘れなかった。

 パンダの命名権は日本側。名付け親に続き“実子”誕生となるか−。

留置場で花札、黙認した警部補ら3人を処分(読売新聞)
「マラソン走るのが遅い」と鉄パイプで小1長男殴る、父親逮捕(産経新聞)
雑記帳 結婚式にペンギン2羽が「出席」 静岡のホテルで(毎日新聞)
関東に雪、都心でうっすら積もる(産経新聞)
通学路にわいせつ写真ばらまいた疑い 会社員逮捕 東京(産経新聞)
[PR]
by 3pgzwwozuv | 2010-02-20 02:51

「兄が無心とは聞いてない」 鳩山邦夫氏(産経新聞)

 自民党の鳩山邦夫元総務相は13日、都内で記者会見し、12日の衆院予算委員会で与謝野馨元財務相が邦夫氏から聞いた話として、鳩山由紀夫首相が実母に金を無心していたと指摘したことについて「兄が金を無心したとは(母から)聞いていない」と強調した。

 邦夫氏は、実母が2年ほど前に電話で語った内容について「お兄さんは子分がいっぱいいて、世話をするのに大変お金がかかると言っている。あなたは子分はいないの?」と紹介。ただ「金がかかる」と実母に言ったのが首相本人ではない可能性もあるとした上で「与謝野氏は(首相側の)『ぼやき』を『無心』と解釈したのだろう」と語った。自民党が実母らの証人喚問要求を決めたことについては「コメントする立場にない」とした。

 首相は12日に「子分を養うために金がいるみたいなことを考えたこともないし、考えてもいないことを言うはずもない」と述べている。

【関連記事】
予算委集中審議 「首相の無心」を解明せよ
自民・与謝野氏「弟」使い首相揺さぶり
「公邸の浴室改修」…実は寝室改装
陸自幹部を文書注意 「『信頼してくれ』では同盟維持できぬ」発言
菅氏と松野氏に居眠り疑惑浮上 天皇陛下御在位20年記念式典で

交通局職員5人 都が戒告処分(産経新聞)
わずか1分で電車進入…高円寺駅の女性救助劇(読売新聞)
<ピザハット>プリンに製造器具部品の一部が混入の疑い(毎日新聞)
18日に米地裁で意見陳述=グーグル訴訟で日本ペンクラブ(時事通信)
検察側、無罪求め謝罪=足利事件再審公判−宇都宮地裁(時事通信)
[PR]
by 3pgzwwozuv | 2010-02-19 02:29

「元交際相手が刺した」=年下の無職少年供述−石巻3人殺傷(時事通信)

 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)宅で長女美沙さん(20)ら3人が殺傷され、次女沙耶さん(18)が連れ去られた事件で、未成年者略取と監禁容疑で現行犯逮捕された無職少年(17)が、県警石巻署捜査本部に「沙耶さんの元交際相手の少年が3人を刺した」と供述していることが14日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査本部によると、沙耶さん連れ去りについて、無職少年は「2人で無理やり連れ出した」と認めているが、元交際相手の解体作業員の少年(18)は「おれは関係ない」と否認。捜査本部は、殺傷事件での2人の役割や関与の度合いについても調べ、慎重に裏付けを進める。
 また捜査関係者によると、無職少年は、1学年上に当たる元交際相手の少年から事件に加担するよう強要されたとの趣旨の供述もしている。 

【関連ニュース】
同級生「残念」と一言=大森さん告別式
「本当に悔しい」と知人ら=大森さんの通夜
ほかにも十数件に関与か=痴漢容疑で予備校生を逮捕
美沙さんの告別式=親族ら、最後の別れ
「子に会わせず、姉が邪魔」=少年が逆恨みか

<普天間移設>基地問題検討委の開催延期申し入れ 与党3党(毎日新聞)
<囲碁>プロ13勝7敗に 阿含・桐山杯(毎日新聞)
石川議員、小沢氏と会談へ=鳩山首相(時事通信)
羽毛田長官「様子見たい」 陛下の「夜のご執務」で (産経新聞)
名護新市長が正式就任「辺野古反対貫き通す」(読売新聞)
[PR]
by 3pgzwwozuv | 2010-02-18 02:25

<ハウステンボス>HISが支援決定(毎日新聞)

 大型リゾート施設「ハウステンボス」(HTB、長崎県佐世保市)の再建問題で、旅行業大手のエイチ・アイ・エス(HIS、東京都新宿区)は12日朝、HTBを経営支援することを決めたと発表した。同日午後、同市で会見する。

【関連ニュース】
ハウステンボス:支援機構の活用検討 国交相
ハウステンボス:HISが管財人に「再建支援難しい」
HIS:ハウステンボス支援に慎重姿勢 株主総会
ハウステンボス:HISが支援に名乗り 管財人と協議へ
ハウステンボス:恒例の年越しイベントに1万5000人

中川氏、前途多難 政界再編へ勉強会 自民は冷めた反応(産経新聞)
鳩山首相 アッバス議長と会談(毎日新聞)
<松坂牛の器>余ったヒノキで高級感アップ 三重県が開発へ(毎日新聞)
「6カ国」再開へ連携確認=外国人地方参政権に期待−韓国外相(時事通信)
<マータイさん>「KYOTO地球環境の殿堂」入り(毎日新聞)
[PR]
by 3pgzwwozuv | 2010-02-17 03:04