アバクロライダー

大阪・羽曳野の発砲事件の容疑者上着に4発装填の予備弾倉  (産経新聞)

 大阪府羽曳野市の居酒屋で3人が殺害されたライフル銃発砲事件で、自殺した大阪市環境局職員、杉浦泰久容疑者(49)が、弾を撃ち尽くしても即座に補充できるよう実弾4発が装填(そうてん)された予備の弾倉を上着に隠し持っていたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。事件発生から19日で1週間。府警は、離婚トラブルで自暴自棄になった末の犯行との見方を一層強めている。

 杉浦容疑者が着ていた迷彩服のポケットには、十数発の予備の銃弾が入っていたことがすでに判明しているが、うち4発は弾倉に入れた状態だった。犯行に使われたライフル銃は5弾装填式で、銃身に装填した1発と、弾倉の4発を連射できる。全弾を撃ち尽くしても弾倉を入れ替えると即座に次の弾を撃てる構造で、杉浦容疑者が所有していた猟銃5丁のうち、最も装填弾数が多い銃だった。

 杉浦容疑者は12日夕、離婚をめぐって妻(48)と店で口論になった後、いったん帰宅。相当量を飲酒し約2時間後に、再び店に現れて犯行に及んでいた。府警は、客として偶然居合わせた店の大家の上原浩人さん(49)にも2発発射していることなどから、杉浦容疑者は無差別的に発砲した可能性が高いとみている。

【関連記事】
福井さん、上原さんの通夜しめやかに 羽曳野3人殺害
発砲直前に離婚説得、妻と義母ら容疑者宅で 大阪・羽曳野射殺
警察庁長官「銃刀法検証も」 大阪・羽曳野射殺事件で
大阪・発砲で死亡した大家「何でわしが…」
予備弾15発を所持、義母を最初に狙う 羽曳野乱射男

介護疲れで母親殺害、51歳男を逮捕…神戸(読売新聞)
反捕鯨団体、ゴムボートで妨害=衝突以来9日ぶり(時事通信)
節分の縁起物 くま手づくり最盛期 愛知・西尾の勝山寺(毎日新聞)
複数年度予算で有識者検討会=財政再建目標も議論−国家戦略室(時事通信)
野口宇宙飛行士 北海道の子供たちと交信 質問に答える(毎日新聞)
[PR]
# by 3pgzwwozuv | 2010-01-21 20:45

贈賄申し込み容疑で業者逮捕=山梨・上野原市長に−警察当局(時事通信)

 山梨県上野原市長に対し、わいろを供与しようとしたとして、山梨県警と警視庁は14日、贈賄申し込み容疑で、都内の業者を逮捕した。 

【関連ニュース】
守屋元次官、二審も実刑=「行政の信頼損なう」
統括審査官らを送検=東京入管汚職
贈賄側業者に調査予定通知=審査官、直後に飲食接待も
審査官「受理してくれ」=贈賄側申請で部下に指示
東京入管統括審査官を逮捕=580万収賄容疑

<バイアグラ>模造品販売容疑で弘道会系組幹部逮捕 愛知(毎日新聞)
大久保容疑者を逮捕 東京地検特捜部(産経新聞)
地デジ経費かさみ赤字に=受信料収入も伸び悩み−NHKの10年度予算(時事通信)
<日米安保>米国人女性がドキュメンタリー映画を製作(毎日新聞)
2年連続赤字の予算案 NHK経営委員会が議決(産経新聞)
[PR]
# by 3pgzwwozuv | 2010-01-21 03:04

9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多−内閣府調査(時事通信)

 内閣府が16日に発表した「文化に関する世論調査」結果によると、最近1年間で文化芸術振興に寄付したことがある人は9.1%だった。年齢別では50歳代が13.4%で最も多かった。
 調査は2009年11月5日から15日にかけて、全国の成人男女3000人を対象に個別面接方式で行った。回収率は61.8%。
 寄付を活発にするため必要だと思うことを複数回答で聞いたところ「寄付金の収支の明確化」が42.3%で最も多く、以下、「寄付先の積極的な情報提供」(30.5%)、「寄付金が使われる分野、内容の指定」(24.8%)が続いた。
 また、世界に誇れる日本の文化(複数回答)では、「(歌舞伎などの)伝統芸能」(64.7%)や「歴史的な建物・遺跡」(56.4%)を挙げる人が多かった半面、「文学」(18.0%)や「ポップス」(6.2%)は少数だった。 

【関連ニュース】
【動画】岡本太郎のモザイクタイル壁画下絵を初公開
〔写真特集〕発掘・出土品
〔写真特集〕日本と世界の古文書
登呂遺跡の屋根壊される=復元住居2棟、かや材500本
国内最多81枚の銅鏡副葬=半数は大型、卑弥呼時代のものも

河村前官房長官への告発状を提出 東京地検に 大阪の弁護士 機密費引き出し(産経新聞)
高見順賞に岡井、岸田両氏(産経新聞)
「気負わず、職責全う」=白木新判事が就任会見−最高裁(時事通信)
「石川議員に頼まれ証拠隠した」 元秘書が自民勉強会で告白(産経新聞)
新型インフル 輸入ワクチン「承認が適当」 初の特例承認へ 厚労省薬事分科会(産経新聞)
[PR]
# by 3pgzwwozuv | 2010-01-19 22:13

小沢氏、問い掛けに無言=首相公邸寄り、党大会に(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長は16日午前10時10分ごろ、一夜を明かしたとみられる東京都港区元赤坂の個人事務所が入るマンションを、黒色のワンボックスカーに乗って出た。小沢氏が普段から使用しているこの車には、警護の警察官が乗った車が続いた。
 約5分後、千代田区永田町の首相公邸に到着。マフラーを巻き、コート姿の小沢氏は同10時半すぎ、公邸を後にしたが報道陣の問い掛けには無言だった。
 その後、近くにある民主党大会の地方代議員会議が開かれた会場の建物内に入った。この際も何も話さなかった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

シーレーンは他国任せ 海自がインド洋から撤収(産経新聞)
内閣官房、人事一新検討=組織見直しも−平野官房長官(時事通信)
<故橋本昌二九段を語らう会>2月27日、大阪市で(毎日新聞)
老母殺し冷凍庫に→海に飛び込み死にきれず(読売新聞)
警官がイノシシ射殺=車にひかれ逃走、2人軽傷−金沢(時事通信)
[PR]
# by 3pgzwwozuv | 2010-01-17 17:51

介護従事者の8割「業務内容に対し低収入」―公明党調査(医療介護CBニュース)

 公明党は1月8日、昨年実施した「介護総点検」活動での調査結果を発表した。介護従事者に対する調査では、「(介護従事者の)離職率が高い」といわれている理由について尋ねたところ、「業務内容に対して収入が低い」との回答が約8割に上った。同党では、今回の調査で浮き彫りになった介護をめぐる課題などについて、「現在策定作業中の『新介護ゴールドプラン(仮称)』に反映する」としている。

【複数の写真・グラフが入った記事】


 介護総点検活動では、昨年11-12月に、同党の国会議員や地方議員約3000人が介護現場を訪問するなどして、▽街角アンケート調査(回収数7万6689件)▽要介護認定者・介護家族調査(同6265件)▽介護事業者調査(同4587件)▽介護従事者調査(同1万1286件)▽全国市町村調査(同1159件)―の5種類の調査を実施した。

 介護従事者に対する調査では、「(介護従事者の)離職率が高いといわれていますが、その原因は何だと思いますか(複数回答可)」との質問に対し、「業務内容に対して収入が低いため」との回答が82.5%で最も多く、以下は「心身の負担が大きい業務内容のため」(75.4%)、「勤務時間が変則なため」(34.3%)などが続いた。「離職率は高くない」との回答は2.1%にとどまった。
 また、「満足度の高いもの」を複数回答で尋ねたところ、「仕事の内容にやりがいを感じる」が64.4%で最も多く、次いで「福祉に貢献できる」(42.2%)、「知識・専門性が発揮できる」(29.3%)などが続いたが、「賃金体系」は5.0%だった。

 介護事業者に対する調査では、介護保険制度を見直す上で必要なものを複数回答で尋ねたところ、「事務量の軽減」が60.5%で最も多かった。以下は、「要介護認定のあり方の見直し」(40.3%)、「情報公表制度の見直し」(38.3%)、「公費負担分の増額」(32.9%)、「契約事項の簡素化」(22.1%)などが続いた。
 街頭での調査のほか、同党のホームページでも回答を受け付けた「街角アンケート調査」では、介護が必要になった場合に介護を受けたい場所について複数回答で尋ねたところ、「自宅」(42.3%)よりも「入所系の介護施設」(45.8%)と回答した割合が高かった。

■介護保険施設の倍増など提言―山口代表
 同党の山口那津男代表は同日の記者会見で、介護総点検での調査結果を踏まえ、▽介護従事者の大幅給与アップなどの待遇改善につながる介護報酬の引き上げを行う▽煩雑な事務処理の仕分けを行い、手続きの簡素化や要介護認定審査の簡略化を行う▽介護保険3施設を倍増し、グループホームや特定施設の数は3倍にする―など5項目から成る提言を発表した。


【関連記事】
介護職員の処遇改善は実現するのか―2009年重大ニュース(2)「介護報酬改定と介護職員処遇改善交付金」
介護職員の処遇改善、資格を含む制度全体の再設計を
介護報酬改定による基本給アップは平均4290円−埼玉県調査
介護を雇用創出の「重点分野」に―政府が緊急雇用対策を決定
施設系職員の不満目立つ―介護労働安定センター調査

小沢氏、土地購入問題「個別のことを申し上げることは差し控える」(産経新聞)
「QCサークル活動」発表会を26日に開催(医療介護CBニュース)
【いま、語る関西人国記】関西マルチメディアサービス社長 原格さん(60)(産経新聞)
<名古屋開府>400年記念展が開幕 市博物館(毎日新聞)
日航CEO、「前向きに検討」=稲盛京セラ名誉会長(時事通信)
[PR]
# by 3pgzwwozuv | 2010-01-15 21:00